心臓血管外科医 渡邊剛 公式Webサイト
心臓手術のご相談はこちらまで(24時間対応) ※携帯・自動車電話・PHSからもご利用になれます。
0120-599-119

渡邊剛について論文のご紹介

  • タイトル Potassium-induced cardiac resetting technique for persistent ventricular tachycardia and fibrillation after aortic declamping
  • 著者 Watanabe G, Yashiki N, Tomita S, Yamaguchi S.
  • 発表年 February, 2011
  • 掲載誌 Annals of Thoracic Surgery
  • 抄録 高濃度の塩化カリウムを大動脈の根に注入し、開心術の際に大動脈のDeclamp後に度々起こる、難治性の心室頻拍を解決する。今回、大動脈遮断や徐細動機の必要なしに、正常洞調律に戻るテクニックを紹介した。

論文一覧に戻る