心臓血管外科医 渡邊剛 公式Webサイト
心臓手術のご相談はこちらまで(平日9:00-18:00) ※携帯・自動車電話・PHSからもご利用になれます。
0120-599-119

患者さんの声心房中隔欠損症

高齢でもあり、他の病院では手術はかなわなかったのではと考えております。

2011年6月
診断名:心房中隔欠損症

渡邊 剛 先生

この度は、義母の手術を快くお引き受けいただき又先生のご執刀で無事手術を行っていただきまことに有り難くお礼申しあげます。

高齢でもあり、他の病院では手術はかなわなかったのではと考えております。 渡邊先生のご経験と技術を持って問題の多い手術を速やかに行っていただき母の身体もどんなに楽だったかと思います。

術後の生活に多少心配はございますが、先生のご注意を守り、秋には畑に立つ母の姿が見られるよう私も見守りたいと思っております。

2011年6月

退院後にもメールをいただきました。

暑い毎日が続きますが、お元気でお過ごしでしょうか。

先日、三田病院の牛島先生の診察を受けてきました。
義母は久々の電車の外出で心臓は何ともないけれど足元が もたつくなどと申しながら、元気に千葉から東京まで 行ってまいりました。

牛島先生は相変わらずの優しい笑顔で、迎えてくださいました。 無事手術が終わったことを喜んでくださり、 手術のデータを見て手術時間が短いのに驚いておられました。
渡邊先生の神技というものなのでしょうね。
呼吸機能が弱いことで飯野先生からご相談があったことも お聞きし、本当にたくさんの方々が義母の手術に真摯に向き合って くださったおかげで、無事に手術を受けることができたのだと 改めて感謝の気持ちとともに感激いたしました。

義母の経過は良好です。
朝早く起きてみるだけといっては畑に出かけていきます。
ひやひやしながらもこれだけ動けるのならと安心もしております。

Team WATANABE のみなさまにいただいた元気を 大切にしなければと義母と話しております。
本当にありがとうございました。

2011年8月

「患者さんの声 心房中隔欠損症」に戻る