心臓血管外科医 渡邊剛 公式Webサイト
心臓手術のご相談はこちらまで(24時間対応) ※携帯・自動車電話・PHSからもご利用になれます。
0120-599-119

手術4日目には、コーヒーを片手に外を散歩し、青い空と色づいた木々を見上げて「生き返ったんだ」と実感しました。

2014年11月
診断名:僧帽弁閉鎖不全症(僧帽弁形成術da Vinci)

前略 ごめんくださいませ。

ダヴィンチ手術6日目の昨日無事に退院し、ぐっすり眠り、今日は朝日と共に元気に一日をスタートさせました。手術前とは違い、鼓動も呼吸も静かで穏やかで、ずっとあった疲労感はもうありません。
この度は大変お世話になり、ありがとうございました。

心臓疾患を大きな不安と共に背負った自分を、こんなにもエキスパートな皆様に見事に治していただいたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。
渡邊先生とチーム・ワタナベ、この病院を見つけた私は何てラッキーだったのでしょう!

病院のすべては患者の治療の為に注がれ、完璧でした。皆様がいつも不安を取り除いて下さり、細かな配慮がとても嬉しかったです。そして居心地の良い病室で、安心して療養できました。ダヴィンチ手術は本当に素晴らしかったです。手術4日目には、コーヒーを片手に外を散歩し、青い空と色づいた木々を見上げて「生き返ったんだ」と実感して胸にぐっときました。治していただいた心臓を大切に、丁寧に生きて行こうと思います。

渡邊先生、皆様。
素晴らしいホスピタリティの中で、高度な医療を受けられる病院を我々患者に提供してくださり、ありがとうございます。お忙しい毎日、どうぞお身体をご自愛くださいませ。今後もますますのご活躍とご発展を心よりお祈り申し上げます。

取り急ぎ、御礼まで。

草々  

2014年11月 T.K.

「ダ・ヴィンチでの手術を行った患者さんの声」に戻る